CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< COVID-19に関する簡単なまとめ(個人メモから)ー ぅΕぅ襯垢蛤拔櫃箸琉磴ぁ屡羈 | main | COVID-19に関する簡単なまとめ(個人メモから)ー COVID-19の検査法その2 抗体検査 >>
COVID-19に関する簡単なまとめ(個人メモから)ー COVID-19の検査法その1 PRC法
0

    2020年GW中に「COVID-19」に関するまとめページを作ろうと思い立ちながら未完成。

    COVID-19に関する情報は日々変わっていくことから、本日までに調べたことについて先に本ブログ「くすりなひと」にアップします。項目分けして示しますが、例えばアビガンが承認された場合など後日追記するようなことが出てくると思います。

    今週末には別サイトで公開したいと考えています。

     

    それでは、内容に入ります。

    5回目は「COVID-19の検査法その1 PRC法」です。

     

     

    COVID-19の検査法その1 PRC法

     

    PCR法(ポリメラーゼ連鎖反応、英:Polymerase Chain Reaction)とは、遺伝子の特定領域を増幅する方法のこと。

     

    COVID-19感染の検査法としてニュースとして目にすることが多いが、感染症ウイルスの特定だけでなく、出生前診断や法医学等においても幅広く応用されている。

     

    PCR法では、任意の遺伝子領域を基にしてDNAを複製し、複製して増えた任意の遺伝子領域をさらに複製という具合に複製を繰り返すことにより、特定の任意の遺伝子が増幅される。

     

    PCR法で増幅することにより、微量な検体であってもウイルスの特定が可能となる。

     

    PCR

    (写真:千葉日報から)

     

    なお、すべての検査に共通するが、PCR法にも偽陽性、偽陰性という精度の限界を含む問題がある。関心のある方は下記記事を読まれたい。

    PCR論争に寄せて─PCR検査を行っている立場から検査の飛躍的増大を求める声に

     

     

    文章作成日:2020/5/5

    ------------------------------

    参考とした情報

    微生物病研究所からのコロナウイルス情報:ウイルス検出法

     

     

     

     

     

    | COVID-19 | 12:23 | comments(0) | - |