CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< セルジーン社が免疫チェックポイント阻害薬の市場への参入 | main | 英Owlstone Medical社は呼気中にあるがんのバイオマーカーを探索する研究を英国がん研究所と一緒に立ち上げた >>
薬剤耐性淋菌の増加にWHOが警鐘
0

    Pharmafileの「Oral sex creating super-gonorrhoea」からです。

     

    WHOが77か国からの情報収集をした結果として、オーラルセックスによる淋病感染と、これよる喉の痛みに対する抗生物質の服用により生じる耐性菌の増加に警鐘を鳴らしました。

     

    耐性菌が出現してもその耐性菌に対する新しい抗生物質がすぐに開発できないこと、むしろ、抗生物質の開発は費用対効果を考え各製薬メーカーが積極的でないことから、自己防衛が求められます。

     

    薬剤耐性淋菌(Antibiotic-Resistant Gonorrhea)に関しては、CDCの下記サイトを参照ください。

    https://www.cdc.gov/std/gonorrhea/arg/default.htm

    | 耐性菌 | 07:21 | comments(0) | - |