CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< レルベアは、Salford Lung Study(SLS)において、通常治療と比べて有意に喘息をコントロール | main | 臨床試験は難しい ー 抗IL-13抗体tralokinumabの第3相喘息試験、抗PD-L1抗体Tecentriqの膀胱がん生存率試験が失敗に >>
FDAは抗PD-L1抗体Bavencio(アベルマブ)の追加適応として進行膀胱がんを承認
0

    Reutersの「Pfizer immuno-oncology drug wins U.S. approval for bladder cancer」からです。

     

    FDAは、ファイザーの抗PD-L1抗体Bavencio(アベルマブ)の追加適応として、進行膀胱がんを承認しました。Bavencioは、今年3月に転移性メルケル細胞がんの適応でFDAに承認されており、進行膀胱がん2つめの適応症となります。

     

    今回の承認は、242例にBavencioを投与して奏効率を評価した試験をベースに承認されており、ベネフィット(生存率)を確認する試験の実施をFDAが要求する可能性があります。

    | 免疫チェックポイント阻害薬 | 06:51 | comments(0) | - |