CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 家庭用血圧計の多くに誤差が認められたとする論文が発表された | main | 武田薬品のALK阻害剤brigatinibがALK陽性転移性非小細胞肺がん治療薬としてFDAに承認 >>
アストラゼネカの抗PD-L1抗体durvalumabが膀胱がん治療薬としてFDAに承認
0

    Reutersの「AstraZeneca immunotherapy wins first approval in bladder cancer」からです。

     

    アストラゼネカの抗PD-L1抗体durvalumabが膀胱がん治療薬としてFDAに承認されました。製品名は、Imfinziです。 Durvalumabは昨年2月にbreakthrough therapy(画期的新薬)の指定を受けていました。

     

    膀胱がんの市場規模は大きくないですが、現在実施中のdurvalumabの肺がん試験(ARCTIC試験)の成功に期待がかかっています。今回の承認は第一歩。durvalumabは単剤もしくは併用療法として、NSCLC(非小細胞肺がん)、頭頸部がん、膀胱がん、胃がん、膵臓がん、肝細胞がんおよび血液がんを対象とした臨床試験を実施または実施の検討がされています(2016年初め頃の情報)。

     

    アストラゼネカに関する記事は、常にクレストールとネキシウムの特許切れがセットになって書かれていますが、durvalumabがブロックバスター薬に成長すれば書かれなくなるのでしょう。裏を返せば、同社の有望な新薬が最近はなかったということになりますが。

    | 免疫チェックポイント阻害薬 | 05:43 | comments(0) | - |