CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Gardasilの9価ワクチンはHPV由来のがんを90%防ぐ | main | ギリアド社のC型肝炎治療薬のデータ開示についてFDAが提訴された >>
バイアグラによる悪性黒色腫発症リスク増加の可能性
0
    TheStreetの記事「Pfizer (PFE) Stock Falling on Study Possibly Linking Viagra to Melanoma」からです。

    勃起不全治療薬のバイアグラ、シアリス、レビトラを服用した人では、未服用者と比べて悪性黒色腫(メラノーマ)発症リスクが21%増加するとの研究結果がJAMA誌に発表されたことを受け、ファイザーの株価が下がったというニュースです。

    ただし、論文の結論(conclusion)には以下の記載があり、著者らは勃起不全治療薬が原因と断定できず、むしろ服用者の生活スタイルに起因するものかもしれないと考えているようです。
    However, the pattern of association (eg, the lack of association with multiple filled prescriptions) raises questions about whether this association is causal.

    詳しくは記事本文または下記リンク先の論文で。
    Use of Phosphodiesterase Type 5 Inhibitors for Erectile Dysfunction and Risk of Malignant Melanoma


    時間がないので簡単に。
    | その他プライマリー領域 | 07:39 | comments(0) | - |