CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
Benralizumabの喘息第3相試験でポジティブな結果
0
    ShareCastの「AstraZeneca asthma drug 'well tolerated' in trials」からです。

    アストラゼネカは、12歳以上で好酸球レベルが高い重症喘息患者を対象としたbenralizumabの第3相試験で良好な結果が得られたことを発表した。Benralizumabの安全性が確認され、有効性ではプラセボと比べて年間の喘息増悪率を減少した。

    Benralizumab は、インターロイキン‐5受容体αサブユニットに対するヒト化モノクローナル抗体であり、喘息や喘息増悪に関与が強いとされる好酸球をADCC活性により除去する。Benralizumabは、アストラゼネカが協和発酵キリンの出資子会社BioWa社から導入した開発品。日本では協和発酵キリンが開発を進めている。
    | 呼吸器系疾患 | 07:24 | comments(0) | - |
    | 1/15PAGES | >>