CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
C型肝炎治療薬の市場規模は縮小傾向にある
0

    BloombergGadflyの「The Hepatitis Drug Market Is Worse Than Wall Street Realizes」からです。

     

    今年の夏にFDAがC型肝炎治療薬としてMavyret(アッヴィ)を承認した直後、メルクおよびJ&JはC型肝炎治療薬の開発を取りやめました。C型肝炎治療薬の開発を進めている会社が他にないことから、既に上市された薬剤(ギリアド、アッヴィおよびメルクの製品)がこの市場を分け合うことになります。この3社の中ではギリアド社がマーケットリーダーであり、開発中止のニュースは朗報にみえますが、そうでもないようです。

     

    まず、C型肝炎治療薬の市場そのものが縮小傾向にあります。その上、MavyretがHCV遺伝子1型〜6型のすべてに対して使用可能であること、競合薬よりも治療期間が短く薬価が低く抑えられているため、保険会社はMavyretの処方を推奨すると考えられます。

     

    Mavyretの参考:FDAが慢性C型肝炎にMavyretを承認(海外がん医療情報リファレンス)

    | その他プライマリー領域 | 20:57 | comments(0) | - |
    | 1/132PAGES | >>