DTC広告の内容について、医師に質問する人が増加している
0

    MM&Mの「Patients are increasingly asking docs about drugs in DTC ads: poll」からです。

     

    DTC広告の内容について、医師に質問する人が5年前の2人/週から5人/週に増えているようです。TV向けDTC広告費を2014年と2015年で比べると26%増加するなど、消費者(患者)が直接受け取る、または目に触れる広告が増加しているためでしょう。

     

    DTS(Direct To Consumer)広告とは、処方箋で出される医療用医薬品に関する情報を一般の人向けに出すことです。日本で医療用医薬品の広告を出すことは原則禁止ですが、病気に関するテレビCM(○○ならお医者さんに…ってCMなど)、治験参加を促す広告などを見かけるようになりました。医療用医薬品の直接的な宣伝でなければいいようです。サプリメントや健康食品では、新聞広告やテレビCMでよくみかけますが。

    | - | 07:28 | comments(0) | - |
    | 1/719PAGES | >>