クレストールのジェネリック薬が間もなく販売される?
0

    Reutersの「Judge refuses to block generic versions of AstraZeneca's Crestor」からです。

     

    アメリカの裁判所は、クレストールのジェネリック薬の承認を遅らせようとするアストラゼネカの主張を退けました。

     

    希少疾患であるホモ接合性家族性高コレステロール血症の適応が追加承認され、アストラゼネカはクレストールに7年間の先発保護権が得られたとしてジェネリック版クレストールを承認しないようFDAを提訴していました。

    (希少疾病用医薬品法により、指定を受けるとアメリカでは7年間の先発権保護が与えられます)

     

    過去には、大塚のエビリファイが希少疾患の承認を得たときにも今回と同様の判決が下された事例があります。

     

    各ジェネリックメーカーは販売の準備が整っており、クレストールのジェネリック版が販売されるとアストラゼネカにとって大きな痛手となります。

    | 高コレステロール血症 | 08:04 | comments(0) | - |
    | 1/685PAGES | >>