CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
新規抗がん剤が生存率改善に寄与したとするエビデンスが少ない
0

    Reutersの「Little evidence new cancer drugs improve survival」からです。

     

    2009年〜2013年に欧州で承認された抗がん剤48剤(適応としては68)について調査した結果、既存薬等と比べて臨床的に意味のある生存率の改善が得られていない薬剤が少なくないことがBMJ誌に発表されました。

     

    また、承認時に生存率やQOL改善への寄与が示されていなかった薬剤について、承認から3.3年経過してもエビデンスが示されていない薬剤が少なくないようです。

     

    BMJ誌に発表された研究結果は下記へのリンクから。

    Availability of evidence of benefits on overall survival and quality of life of cancer drugs approved by European Medicines Agency: retrospective cohort study of drug approvals 2009-13

    | 抗がん剤全般 | 07:30 | comments(0) | - |
    | 1/784PAGES | >>